どんぶり屋は男のロマン!


今日のオープン出勤、手前からゆらの・ブログありがとうねのしゅんか・りぜ(新)ちゃんです。今日は雨模様のノーイベントDAYなのでゆったりとショーが見れると思いますよ!


濃いキャラばかりのTAROアルバイトウエイターに混じると影が薄い野口君…新人さんが多いからしょうがないけど女の子達誰も名前知らないでやんの(>_<)「なんか見た事はある」って最悪な言葉だな( ノД`)シクシク…ドンマイ…


もちろんネタなんて用意してるわけが無く、「Mr.TAROコンテスト」でお茶を濁す(>_<)このゲームはそこそこ盛り上がるけどクレーム入るんだよね…なんでも職場恋愛を助長させてるらしいですw

(# ゚Д゚)< 市民オンブズマンかよっ!

選ばれた奴が一日中ウキウキで仕事ができるって言う内輪ウケのゲームです。冗談がわからないなんて全くもー!おっと誰かが来たようだ…


某かつ屋(全然某じゃねーw)の外国人店員の発音に物申すラブファントム大里。私も週一くらいで行きますけど前から気付いていましたよwあと深夜に白髪のおばあちゃん(見た目は70オーバー?)が働いてるんですけど…シルバー人材=朝だと思うんですけど…まーいいかっ!

と言うわけで今日はネタが無いので…久しぶりのB級グルメレポート!どうせラーメンばっかり食べてると思ったでしょ?残念ながらカレーも牛丼も食べてますw

池袋西口のランドマークと言えばTAROでは無くて…ロサ会館なわけですが、昨年末で吉野家が惜しまれつつ閉店しました。この吉野家は22時閉店の全国でも貴重な吉野家だったので、閉店後よくドラマのロケをやってましたね…大ヒットドラマ「半沢直樹」とかな!

そんな吉野家跡地に何ができたかと言うと…牛若丸と言う牛丼屋です。どこの会社がやってるのかは不明(もしかしたら吉野家?)ですが、第四の牛丼チェーンを目指してるらしく実験店舗なのかな?まだ池袋ロサにしかない模様。早速潜入レポートして来ました。


看板メニューのきつね牛丼(並は確か400円)。まー牛丼に厚揚げが乗ってるだけなんだけどなwベースとなる牛丼は玉ねぎとしらたきを煮込んだ秋葉原の有名牛丼屋サンボっぽいルックス。早速一口…

あっ…甘い、甘すぎる(゚д゚)!

牛丼というかすき焼き丼を頼んじゃった時のリアクションだ。でも大手三社とは全く違う味付けなので良いんじゃないかな?サラダも味噌汁もわかめで和風の個性出してるし。味は合格店かな?

でも問題点が二つあるんだよね…ワンオペ前提なのか立ち食いそば屋形式を導入してるんだよね…テーブルには紅しょうがどころか割りばしすら置いてね(>_<)牛丼屋に行く層は「安い・早い・うまい」を求めててカウンター完結方式に慣れ切ってるからね…こりゃかなりのマイナスだろ…あと外で食券を買うのは恥ずかしい。女子には罰ゲーム!

もう一つは持ち帰りの容器代(20円)を徴収するところ。女性客の80%以上は持ち帰りだと思うけどイチイチ別料金を取られてもな…エコとかコストとか考えなきゃいけないのはわかるけど…牛丼屋行く層にそこを求められてもな(´Д`)原価率研究所みたいにカレー200円って言われると協力する気になるけど、大手とほぼ変わらない料金だしな…そもそもしらたきの方が安いだろ!俺はあんまり流行らないと見た!←言っちゃった。

まったく同伴向きの店じゃないけど…TAROJIROの近くなので興味がある方は行ってみてくださいね。たぶん同じ感想を持つと思うw

PAGE TOP